当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

学会速報

NEWS

2009ASCO GI

2009.03.11

2009ASCO GI

2009年1月15日から17日に、米国 San Franciscoにて2009ASCO GIが開催されました。HGCSGからは、結城よりIRISの最終解析の発表を行いました。
今回のASCO GIでは、切除不能進行胃癌におけるS-1 + CDDPと5-FU + CDDPの比較試験であるFLAGSの結果が発表され、primary end pointである全生存期間において8.6ヶ月と7.9ヶ月と、有意差は認められず、S-1 + CDDPの優越性は示されませんでしたが、毒性においてはS-1 + CDDP群において低い傾向を認め、忍容性が良好であることが示されました。

 

 

CONTACT

お問い合わせ