当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

学会速報

NEWS

◆◇第28回 北海道消化器癌化学療法研究会学術講演会・総会◇◆

2013.11.27

◆◇第28回 北海道消化器癌化学療法研究会学術講演会・総会◇◆

2013年11月22日、東京ドームホテル札幌にて第28回北海道消化器癌化学療法研究会学術講演会・総会を、第一三共株式会社様との共催にて開催いたしました。

本会ではまず、HGCSG事務局 福島 拓 先生よりESMO2013、APCCでの発表を初めとした今期の学術成果やHGCSG臨床試験の進捗状況など、事務局報告がなされました。
また学術講演として、愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部部長 室 圭 先生をお招きし、「大腸癌治療ガイドライン2014改訂版と大腸癌化学療法の最新情報」と題し御講演をいただきました。

来年度改訂予定の大腸癌治療ガイドラインについて、ガイドライン委員会メンバーでもある室先生のお立場から、最新のevidenceを踏まえた解説をいただきました。
また、化学療法に対する医師、コメディカルスタッフ、患者自身の意識の違いなど、大変興味深い内容を御講演いただき、貴重な勉強をさせていただきました。

今回の総会では、道内各地のHGCSGメンバーの先生のみならず、富山大学から細川 歩 先生を初め4名もの先生方に参加いただき、大勢のコメディカルスタッフのみなさまも含め大変盛大な会となりました。
御講演いただいた室先生はもとより、皆様方におかれましてはお忙しい週末にも関わらず本会へ御参加いただき誠にありがとうございました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。 引き続きHGCSGから世界へ新たな知見を発信すべく、事務局一同邁進する所存ですので、今後とも皆様方の御協力をよろしくお願いいたします。 (文責:原田)

CONTACT

お問い合わせ