当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

学会速報

NEWS

2016 ASCO-GI in San Francisco

2016.02.06

2016 ASCO-GI in San Francisco

2016年1月21日~23日にサンフランシスコにてASCO-GI 2016が開催されました。

HGCSGからも多数の演題発表がありましたので、取り急ぎご報告させていただきます。

北海道大学病院 結城敏志先生 Observational Cohort Study of First-line Bevacizumab with Oxaliplatin or Irinotecan and Fluoropyrimidines in Metastatic Colorectal Cancer: HGCSG0802 : Analysis of early tumor shrinkage (ETS)

北海道大学病院 村中徹人先生 Phase II trial of bolus 5-FU/l-LV regimen as salvage line chemotherapy for oral fluorouracil resistant unresectable gastric cancer : HGCSG1502

市立札幌病院消化器内科 中村路夫先生 Updated analysis: Observation Cohot Study of 1st line Bevacizumab Combined with Chemotherapy in Metastatic Colorectal Cancer (HGCSG0802): Sub-group Analysis by KRAS Exon2 status.

市立札幌病院消化器内科 大場彩音先生 Thromboembolism Incidence in Patients With Gastrointestinal Tract Cancer Receiving Chemotherapy: A Single-Institutional Retrospective Cohort Analysis 秋田赤十字病院腫瘍内科 武藤理先生 Observational Cohort Study of 1st line Bevacizumab Combined with Chemotherapy in Metastatic Colorectal Cancer (HGCSG0802): Sub-group Analysis by the GERCOR index. KKR札幌医療センター斗南病院腫瘍内科 近藤知大先生 Updated analysis : Phase II trial of Irinotecan/S-1/Cetuximab (IRIS/Cet) as second line treatment in patients with KRAS exon2 wild type metastatic colorectal cancer (mCRC) : HGCSG0902. -Comparison of administration interval in Cetuximab treatment. 手稲渓仁会病院腫瘍内科 石黒敦先生 Prospective observational study forthe impact of short-term periodic intravenous steroid premedication for gastrointestinal cancer chemotherapy on bone metabolism. (ESPRESSO-01 study))
ご参加された先生方、お疲れ様でした。

今後もHGCSGより新たな知見を発信すべく、邁進してゆく次第でございますので、変わらぬご支援・ご指導をよろしくお願い申し上げます。

(文責:澤田 憲太郎)

CONTACT

お問い合わせ