当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

学会速報

NEWS

ESMO Asia 2018

2019.03.17

ESMO Asia 2018

 

2018年11月23日~25日に、シンガポールにて開かれたESMO ASIA 2018に参加させていただきました。

 

今年のESMO Asiaでは、昨年のPan-Asia大腸癌ガイドライン(神戸アルゴリズム)に引き続き、新たに作成された食道癌、胃癌におけるPan-Asiaガイドラインが、愛知県がんセンターの室 圭先生によって発表がなされました。会場はほぼ満席の状態で、関心の高さをうかがい知ることができました。現在、同ガイドラインはAnnals of Oncologyから既にPublishされております。胃癌における免疫チェックポイント阻害薬のバイオマーカー等について活発な議論がなされており、PD-L1の陽性率、MSI-H、EBV感染などについてはこれまでの試験結果を振り返る形でまとめがなされました。

 

HGCSGからは、7つの演題でポスター発表をさせていただきました。演題は以下の通りです(順不同)。

NTT東日本札幌病院 太宰 昌佳先生

HGCSG1301: A Multicenter, Double-Blind, Randomized control phase II trial comparing Hange-shashin-to versus placebo to prevent diarrhea in patients with metastatic colorectal cancer under IRIS/Bev second-line treatment.

 

手稲渓仁会病院 石黒 敦先生

HGCSG1401: A retrospective cohort study evaluating the safety and efficacy of regorafenib in patients with metastatic colorectal cancer : Analysis of risk factors for liver dysfunction

 

釧路労災病院 吉河 歩先生

HGCSG1403: Phase I trial of oxaliplatin / irinotecan / S-1 (OX-IRIS) as first line chemotherapy for unresectable pancreatic cancer.

 

北見赤十字病院 岩永 一郎先生

NORTH/HGCSG1003: A phase II study evaluating the safety and efficacy of FOLFOX as adjuvant chemotherapy for patients with stage III colon cancer: Comparison with medical oncologists and surgeons

 

斗南病院 辻 靖先生

HGCSG1503: A retrospective cohort study evaluating the safety and efficacy of TAS-102 in patients with metastatic colorectal cancer

: Analysis of cases of prior regorafenib

 

三沢市立病院 鈴木 一広先生

HGCSG1503: A retrospective cohort study evaluating the safety and efficacy of TAS-102 in patients with metastatic colorectal cancer: Analysis of GERCOR index

 

北海道大学病院 澤田 憲太郎

The Prospective Multicenter Study of Relation between 5-HIAA / Substance P plasma Concentration Transition and Nausea / Vomiting in Patients with Gastrointestinal Cancer Receiving Moderately Emetogenic Chemotherapy

 

今後も新たな知見をHGCSGから発信できるよう尽力してまいりますので、ご指導、ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。

(文責:澤田 憲太郎)

CONTACT

お問い合わせ